TSUTAYA行ってきたけど正直う?んって感じ

今日は新しく本を売るようになったTSUTAYAに行ってきました。ちょうど良い散歩になるかな?って思っていたのですが、これがまぁ思っていた以上に貧弱な書店でショックでした。地方都市だけあって、やっぱり新刊とかもなくって残念きわまりない感じでした。もう二度といかないかなって感じです。
CDとかも置いてあるから、仕方ないのかなぁって感じですけど、ほとんど人がいなくて寂しい感じだし、アルバイトの店員さんはしゃべってばかりで明らかに仕事する気なし。それでバイト代が出るんだからすごいよなぁなんて思ってしまいました。改装したはずなのに、すぐにつぶれそうな感じです。地方都市はどんどん寂れるばかりだなぁなんて寂しくなるばかりでした。ま、他にも本屋さんがあって、そちらの方が活況なせいもあるとは思うんですけどね。すでに駅前に三軒くらい本屋さんあるので、同じレベルなら必要ないって感じに思いました。独自性を出してほしいななんて思いました。