TSUTAYA行ってきたけど正直う?んって感じ

今日は新しく本を売るようになったTSUTAYAに行ってきました。ちょうど良い散歩になるかな?って思っていたのですが、これがまぁ思っていた以上に貧弱な書店でショックでした。地方都市だけあって、やっぱり新刊とかもなくって残念きわまりない感じでした。もう二度といかないかなって感じです。
CDとかも置いてあるから、仕方ないのかなぁって感じですけど、ほとんど人がいなくて寂しい感じだし、アルバイトの店員さんはしゃべってばかりで明らかに仕事する気なし。それでバイト代が出るんだからすごいよなぁなんて思ってしまいました。改装したはずなのに、すぐにつぶれそうな感じです。地方都市はどんどん寂れるばかりだなぁなんて寂しくなるばかりでした。ま、他にも本屋さんがあって、そちらの方が活況なせいもあるとは思うんですけどね。すでに駅前に三軒くらい本屋さんあるので、同じレベルなら必要ないって感じに思いました。独自性を出してほしいななんて思いました。

ラムネ大好きな娘、ラムネで遊んでしまう。

二歳の娘は、ラムネが大好きです。
飲み物のラムネではなく、タブレット状のラムネです。
初めてラムネを食べたのは、二歳半位で、そのときは固くてあまり美味しいと思わなかったみたいです。
今や、家にラムネがあれば、3時のおやつは必ずラムネを選ぶ位のラムネ狂です。

今日は、10時のおやつに、丸いラムネを選びました。
私が袋を開けてお皿に入れると、間髪入れず食べ始める娘。
私は、娘が大人しくラムネを食べるときに、3ヶ月の赤ちゃんの母乳をあげていました。
しかし、5分しないうちに、席を立ち、お皿をキッチンに片してしまいました。
いくらなんでもラムネを食べ終わるのが早すぎる気がして、本当に食べ終わったか確認することにしました。
声をかけても、返事をしないでニヤニヤしながら私に近づく娘。
次の瞬間、口をニッと開けると、白いラムネがまるで歯のように口に並んでいました。
母乳をあげている最中でしたが、思わず笑ってしまいました。

その後、娘は一度口に入れてしまった大量のラムネを一生懸命ポリポリ食べていました。