新快速茨木通過のままにして欲しい…本当に…

新快速は本当に茨木に止まるんでしょうか…もし停車駅を増やしても同じ時間で走れるんだったら無停車で少し早くして欲しいし、そうでなくても停車駅はそのままでその余った時間を余裕時分に向けてダイヤ乱れの時に使ってくれないかな…関西の新快速は米原から姫路まで長距離を走る反面か、遅延や運転見合せが非常に多い。無理して止めて余計新快速を混雑させるならそうして欲しいし、なんなら京都までの快速も復活して欲しい。茨木まで新快速が止まると言う事は新快速が快速になった事で今まで新快速と快速に分かれていた人たちが全て新快速を利用する事になる。これでは茨木市民以外に本当に利益がない。しかも一度停車駅とするとそれを通過に戻さないのも大問題。なんとか新快速は茨木通過を守って欲しい。どうしても止めるのなら快速を京都まで復活させて欲しい。そもそも新快速が新快速でなくなるのは酷い。早く移動する為の新快速なんですから。なんとか今議論の間に方針を変えたり対策をしていてくれ。

体育の授業での授業参観は色々残念でした。

息子の参観日に行って来ました。
飛び箱の授業とのことで、運動音痴な息子は「4段が飛べない。」「腕が痛い。」などと言って、前日からどうやって休もうかと考えていたよう。
母ちゃんはそんなに甘くないので、朝、キッチリ学校に行かせましたけどもね。

そして、授業参観。
張り切って体育館へ行って、マットや飛び箱を準備するところから見ていたけれど、楽しそうに準備していて良かったとまずは安心。
そしてみんなの前に出て準備体操する姿。体育係なんて知らなかったし。男の子って、学校でのこと殆ど喋らないのね…と、改めて実感。
何だかんだいいながら、頑張って飛び箱をしている姿に子どもの成長を感じてみたり。
でも、何度か飛んでるうちに、高い飛び箱に移動して「なんだぁ出来てるよ!」と、思って見ていたところで、顔面から落下。
他のお母さん方からも「ああっ!」と、声が出るほどの落ちっぷり!
でも、先生はそんなうちの子見てないという…
めそめそ泣き出したのを、クラスの女子に慰められ、クラス女子から先生に報告してもらって、そのまま泣きながら見学…
なんだか色々残念。まあでも、それが人生…ノーローン オススメ