店員の喜ばしい物腰より安いほうへ結局はいくんです

実質、個々は安ければ混ざるんですよ。アルティメットや薬舗などのことです。どれだけ店員の所作が良くても総額が安くなければ、安い方にお客様は出向くんです。どれだけ店員の所作が悪くても安いほうへいくんです。これは私の地元のアルティメットのことです。県や横の県内でザクザク出店して、他店を脅かしていますね。TVでも広告でやるぐらいなので、ついそこまで発展していたのです。上野にもあったのには驚きました。やはり安っぽいんです。あたいが知っている限りでは至高アルティメットでは安いですね。全体的に短いんです。だからなのか、放っておいてもお客様は来ると店員も分かっているのでしょうね。このお店のスパイラルはどこも店員の所作が悪いです。一言で言うと低見解でないんです。ぶっきらぼうで、スマイルなんてないし、有難うございましたもないか、言っても聞こえないようなおおまかな呼称。他のアルティメットでは丁重すぎる点もありますよね。両手を股の位で合わせて「いらっしゃいませ」とおじぎまでしてるおサロンもあります。全店でやってるから、マニュアル化してるんでしょうね。でも安くないから、いかほど店員の所作が良くても、お客様はそんなことより安いほうへ出向くんです。これが内情なんですね。http://xn--eckr4nmb8013awx5cgxyaydq.xyz/