このパーソナリティーが残るんだって思っても何も出来ない悔しさ

従前、どこかで聞いた曲で呂律しか分からず、アーチストニックネームも曲名も何も知らないで、探しみたいが薄い事態って悔しいですよね。口ずさむ程度しかその曲について知らないのです。でも果てしなく好きでCDがほしいのですが、どうすることもできない。マイナーな曲なので、鼻歌で人に聞いても分からないですし。こういった事態、ほんとこののを解決してくれつツールがあれば必要ヒットするのになあと思います。鼻歌でそれを聞き取って曲名とかが出てくるアプリケーションなんかあったら最高ですよね。いつもそんなに思ってます。でもできなくは乏しいんじゃないでしょうか。だって、英文の物言いを聞き取って、辞典の役目をする人物が残るじゃないですか。あれを融通してやれば、開発できる筈なんですけど。このケース、我々にプログラミング始める腕前があれば百万長者とまでは行かなくても、InformationTechnology系の店頭の社主にでも生まれ変われるのになあと思っていますが。そんなには簡単ではないですよね。キレイモ 値段